お申込いただける方は満6歳〜65歳まで(継続加入は満74歳まで)の商工会の会員・会員の家族・従業員並びに役職員及びその家族の方です。死亡共済金、後遺障害共済金、手術共済金、入院共済金、通院共済金をご用意しています。
従業員の退職金は今や常識ですが、事業主でも退職するときがあります。たとえば、第一線を引退し老後を楽しみたい、自分に万一のことがあったとき、経営の都合による工場や商店の閉鎖など・・・いろいろな場合があります。このような事態が起こったときに備えて事業主の生活安定をはかる退職金制度、それが国でつくられた小規模企業共済です。
万一、取引先事業者が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合、加入者は、掛金総額の10倍まで貸付けを受けることができます。(被害の範囲内)
この制度は、特定退職金共済団体として国の承認を得て、香川県商工会連合会が実施している制度です。税法上有利な取扱いが受けられ、しかも簡単な手続きで従業員の退職金制度が容易に確立できます。
この制度は、PL法に対応した商工3団体による中小企業者のための全国制度で、中小企業者が製造又は販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の者を壊したりするような物損事故が発生し、中小企業者が法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に、保険金を支払う制度です。
この制度は、貯蓄と融資と集団定期保険(交通事故障害保険付)とを組み合わせた国から認められた共済制度です。掛金のうちからごく僅かな部分を保険料にまわすことにより、自動的に保険契約が結ばれ、万一の場合を保証し、掛金の大部分は、貯蓄積立金となり地元金融機関に預けられ、複利で計算された利息がついて皆様のお手元へかえる仕組みになっています。なお、そのうえ事業資金が必要な場合には加入口数に応じて融資のあっせんを受けられる制度です。
公的年金に加えて、豊かな老後に。商工会会員の事業主(法人にあってはその役員)及びその後継者で、年齢が20歳から65歳までの方が対象です。(一時払い積増は69歳までの方)
保険期間中に病気・ケガで就業不能になられた場合、就業不能期間1ヶ月につきご契約の補償月額(保険金)をお支払いします。(最初の7日間(免責期間)を除き最長1年間補償します。)また、安心して治療に専念していただけるよう病気・ケガによる就業不能期間中は、その治療のための入院だけでなく自宅療養(通院を含め、医師の治療を受けている期間)も補償の対象となっています。
この制度は、勤労者退職金共済機構が事業主と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を収納し、従業員が退職したときは、その従業員に直接機構から退職金が支払われる制度です。
この制度は自家用自動車の人身事故によって生ずる事故出費を補うため、他の保険保証制度とは関係なく定額の見舞金をお支払いする画期的な共済制度です。
県内中小企業者とその家族、従業員の生命と傷害についての保障です。この共済は現行保険制度の有利な点のみを組み合わせたもので豊富な内容と特色としたものです。中小企業者と従業員の福利厚生のため、また企業の安全を守るため、この制度のご利用をおすすめいたします。
あなたの企業をを守る「安心のプラン」総合火災共済です。


All contents copyright(c) さぬき市商工会 All rights reserved.